日本トマティスコンサルタント協会とは

日本トマティスコンサルタント協会(The Japan Tomatis Consultants Association )は、日本国内における トマティスメソッドの正しい普及と実施及び今後、より多くの分野で発展・展開がされるための研究を行うことを目的に設立されました。

 

協会メンバーは、ルクセンブルグに拠を置くTomatis Developpement SA(TDSA) 主催する養成講座を受講し、正式に認定を受けたトマティスコンサルタントトマティスプラクティショナーです。

活動内容

1) Tomatis Developpement SA(TDSA)主催の日本におけるトマティスコンサルタント/プラクテ
  ィショナー養成講座の
後援(実務サポート)

2) トマティスコンサルタント・プラクティショナーの勉強会の実施

3) トマティスメソッドの発展のための研究及び内外での研究発表
4) トマティスメソッドの普及広報活動(イベントや講座開催)

◆トマティスコンサルタントとは

  Tomatis Developpement SA(TDSA)が主催するトマティスコンサルタント養成講座を修了し、
  正式に認定を受けた者です。
  トマティストレーニングの実施について以下のことが認められています。

 

  ・「電子耳」、「TAP」によるトマティストレーニングの実施

  ・ ポータブルトレーニング機器「Solisten ELMA」及び「Solisten TC」によるトマティストレーニング
   の実施

  ・ トマティスリスニングテストの実施とカウンセリング

  ・ 受講する方のニーズにそった個別プログラムの作成

 

◆トマティスプラクティショナーとは

  Tomatis Developpement SA(TDSA)が主催するトマティスプラクティショナー養成講座を修了し、

  正式に認定を受けた者です。
  トマティストレーニングの実施について以下のことが認められています。
LEVEL1、LEVEL2の

  ステージがあります。

 

  <Level1>
  ・ポータブルトレーニング機器「Solisten ELMA」によるトマティストレーニングの実施

  <Level2>

  ・ポータブルトレーニング機器「Solisten ELMA」によるトマティストレーニングの実施
  ・ トマティスリスニングテストの実施

トマティス・メソッド 日本での歩み

1993年、日本人ではじめて、トマティス博士より、トマティス国際コンサルタントの認定を受けた故村瀬邦子がトマティスジャパンを設立し、日本における普及活動を開始しました。

設立以来現在まで多くの方がこのメソッドを受講されています。聴覚トレーニングだけでなく、トマティスメソッドの書籍出版、トマティス博士を招聘し講演会を実施するなど、様々な活動に取り組んでまいりました。村瀬は日本における聴覚トレーニング実施の先駆者といえるでしょう。
2004年にはNPOトマティス聴覚・心理・発声ケア協会も設立。現在、協会所属の全センターがNPOトレーニング併設センターとして、聴覚過敏児へのケアなど様々な方へのトレーニングを行っています。

 

 

問い合わせ先

当協会に関するご質問、お問い合わせ等は、「お問い合わせフォーム」から又は直接以下まで

ご連絡下さい。

協会世話役   トマティスリスニングセンター東京 丸山まで 

                   東京都墨田区両国4-30-1 両国4丁目ビル3F

       メール:info@ear-voice.com  ℡:03-6240-2033